看板メニュー「美人粥」セツトってどんなん? 「カフェ茶の子」大阪心斎橋

●看板メニュー「美人粥」セツトってどんなん? 「カフェ茶の子」大阪心斎橋   

こちらが当店の美人粥とそのセツトでございます。

IMG_9090

(写真はイメージです)

「美人粥」セット・・・925円税込,2014年4月1日~

美人粥+オカズ4品+自家製お漬物+ミニデザートの全7品

’オカズの食材は、季節&仕入れにより変化いたしますので、ご了承くださいませ)

ご予約・リピーター特典があり、「ご予約」いただきますと、また複数回ご注文されますと、もう1品オカズをお付けいたします。

例:自家製の金時豆(黒豆)の甘煮(↑画像左上)

——————————–

改めまして、

☆「美人粥」とは?

⇒中国粥をベースに、和風アレンジしたお粥です

お米は、「近江米」(有機栽培米)。滋賀県「中道農園」さんのお米、ミルキークイーンを使用しています。モチモチ食感と、冷めても美味しい人気のミルキークイーンは、お粥にするとトロトロトロ~リ食感を味わえます。

美人粥は白米に玄米を独自ブレンドして、トロ火で2~3時間ジツクリ炊いてあります。

また、手羽先+生姜+白ネギ+ニンニク+昆布+シイタケ+帆立貝柱+豆乳などのそれぞれの旨味がプラスされ、当店独自の「美人粥」の出来上がり!

アッサリ味ながら、コクがあってクリーミー。

トッピングは、クコの実+花カツオ+刻み海苔。

お代わりOK!

トッピングは替えてありますので、お楽しみに。

(^-^)/

——————————-

 

☆オカズ4品+お漬物は、どんなん?

カラダに必要な栄養素↓を含んだ身近な食材を、種類多く使っています。

 

*卵焼きの丸皿(季節により、茹でたまご入りのオデンになることも有り)

付け合せの野菜+海藻は、しょうゆ麹オリーブオイル&マヨネーズソース和え。

*小魚の丸皿

カワクチイワシの和風醤油煮&ローストしたアーモンドスライス~黒蜜&醤油タレ~

*キノコ類の角皿

ブナシメジ&エリンギと緑野菜(ほうれん草or小松菜)の煮びたし。生ハムとパプリカ・トッピング。

*炊きものの小皿

高野豆腐やカボチャなど。くるみ添え。

*お漬物の小皿

大根・きゅうり・人参。ポン酢かけ

チョキ

栄養バランスを考えた「美人粥」セットの食品キーワードは、 【まごわやさしい】↓

出来るだけ多種類の食材を、少しづつ摂っていただけるように、配慮しております。

⇒豆(納豆・大豆・豆腐・黒豆・荒野豆腐など)

⇒ごま(ごま・アーモンド・ピーナツ・くるみ・ギンナンなど)

⇒わかめ(わかめ・海苔・ひじき・昆布・もずくなど)

⇒やさい(ほうれん草・大根・キャベツ・人参・トマトなど) ⇒さかな(イワシ・鮭・アジ・サンマ・ウナギなど)

⇒しいたけ(しいたけ・しめじ・エリンギ・舞茸・なめこなど)

⇒じゃが芋・薩摩芋・里芋・山芋など)

————————-

☆ミニデザートって、なにがあるの? 主に、豆乳フルーツゼリーです。今回は、和歌山産ミカン入り。

プルンッ!プルンッ!とした食感で、甘さを抑えたサッパリ味で好評です!

———————————

↑以上の、

「美人粥」セット・・・925円税込,2014年4月1日~

美人粥+オカズ4品+自家製お漬物+ミニデザートの全7品

(写真はイメージです。オカズの食材は、季節&仕入れにより変化します)

ドキドキ

当店では、テマ・ヒマ、そして愛情をかけてお作りしています。

オウチでは、(愛情はあっても)毎日、手間をかけて時間をかけて、お料理をすることは難しいのではないでしょうか?

「お粥」セットをお店で食べる理由が、ここらへんに有りそうでございます。

1ケ月に1回なら、季節の食材を楽しめます。

1週間に1回のご予約(「朝活」ご利用で、4ケ月間毎週おかずを替えたりリピーター特典として1品増やしたり・・・)の例もございます。

定期的にご予約いただきますと、オカズ特典の上に当店のポイントがドンドン貯まりますので、とってもお得!!

「美人粥」セットは、カラダにやさしい、ココロにやさしい、そして、おサイフにもやさしいのでございます。

 

アラッ!「美人粥」のビジンって、なんで「美人」なの??

というお声が聞こえてまいります。

そのお話は、また別の機会に、当店メルマガやブログでいたしましょう。お楽しみに!

ニコニコ

———————-

「美人粥」セットのご予約は、TEL:06-6241-5222

 

カフェ茶の子・お店情報

【営業日&営業時間】  平日&土日祝祭日

(平日の月・水・木・金はご予約のみの営業とさせていただきます。ご了承下さいませ)

 11:30~19:30  (ラストオーダー:19:00)

【定休日】  毎週火曜日

【最寄駅】  

  「心斎橋」駅・駅からの道順

  「長堀橋」駅・駅からの道順  

【直近の駐車場】から徒歩1分 お車はコチラへ>>>

 

【住所】  〒542-0083  大阪市中央区東心斎橋  1丁目6-12 アサノビル地下1階

【ご予約&お問い合わせの電話&FAX】  06-6241-5222

【ブログURL】  http://ameblo.jp/cafechanoko2009 

音譜 中村幸子でした。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。